FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/17

バトルラインパズル大会開催中です。
一問目とかは早くも回答者が続出しています。
ランキングを目指すなら難しい問題からチャレンジしてみるのもいいかと。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

バトルラインのパズル問題はみんなが投稿してくれた問題が追加されて
現在 投稿パズル問題は合計45問になりました。
パズル採用の最も重要なポイントは
ちゃんと答えを書いて投稿することです。
あと ただメチャクチャ難しい系の問題よりも
コンセプトが面白かったり
ストーリー性があったりする問題のほうが掲載されやすいかもしれません。

今週のセガチューは一挙2話掲載。
クリスタルVSハーキュリー完結編です。
ミョムトVSキチョウとは違う意味での衝撃のラスト。
どうぞご覧下さい。

9/21

英雄デッキに続いて戦術カードの点数です。
こちらはさほど変化はありません。

戦術カード
アンブッシュ 10点
挑発 10点
発見された遺跡 10点
突貫突撃 10点

戦術的撤退 9.8点
改心の一撃 9.2点
やぶすま 9点
パリィ 8.9点
槍スクラム4 8.6点
現地の案内人 8.5点
コンビネーション 8.4点


先日のプルルの10点や 挑発 アンブッシュの10点と
突貫突撃の10点は全然意味が違います。
どちらもカードパワーとしては最強なことには変わりありませんが
突貫突撃のほうは10点の能力として機能させるためには
かなりのプレイスキルとそれにあわせたデッキ構成が必要です。
何も考えずにデッキに入れた場合は2点くらいになります。

バトルライン点数表

プルル 10点
フロトン 9.4点
ミョムト 8.8点
ゼリグ 8.5点
バルザック 8.4点



1位は文句なしにプルルです。
プルルの能力に関しては
点数的には本当は修正しないといけないくらいの強さなんですが
動きが面白いのでそのままにしています。
一人でカード3枚分くらいの働きを平気でやってのけます。
戦術カード2枚使っても倒しにいく価値のあるほどの
恐ろしいカードです。
極悪すぎることと、「待ち」主体になってしょっぱいので
私は野良試合では使用を自粛しています。。

2位がフロトンです。
キャラ人気がそれほどでもないので今まであまり注目されていなかったようですが
実はカードパワーはフロトンが最強です。
最近は世間的にもようやく評価されてきたのか、使用者が増えてきているようです。
どんなデッキにも入ります。
デッキによってはフロトン一人で壊滅させられます。


ミョムトは延長ではかなり強いです。
というか最近はほとんど延長専用のような使われ方をしているようですね。
どちらかというとディフェンシブなカードです。


ゼリグは移動系最強カードで いろいろ幅広く使えます。
普通に使ったら1対1交換にしかならないので 
できれば勝負を決めるようなシーンで使いたいところです。


バルザックは制圧狙い正統派デッキでも
延長ねらい「待ち」デッキでも どちらでもいけます。
ギアと戦闘力が1しか違わないのに プレッシャーが段違いです。
アックスシュバリエなどとも相性がいいです。


初心者の方は何を使おうか迷っているのであれば
とりあえず上記のようなパワーカードを使ってみたら
そこそこ勝てるデッキになるかと思います。

9/9

新エキスパンションがでてから最高でロビーに111人いたのを確認しました。
私もちょくちょく対戦しています。
新カード バルザックを軸にしたデッキです。
今のところ 新カードデッキの中では一番勝率がいいです。(10勝 0敗)
延長までいかずに勝てることも多いので
延長が苦手な方はこんな感じのデッキを使ってみてはいかかでしょうか?

デッキ

9/5

バトルライン第二弾がとても好評なようでうれしいです。
オンライン対戦部屋をのぞいてみましたが85人くらいいました。
大変多くの方にプレイしていただいて感謝です。
気が早いですが第3弾のカードのラフをちょっとだけ公開します。


10年早い?


相手の技をものにする?


オレより強い奴は現れたか?


1000の手のあの方?

9/2

バトルラインの最新版がついに出ました。
新カードが30種類以上。
アップロードギリギリまで より面白くなるように 能力の調整をしました。
パズルモードも毎月追加されたりして一人用も充実しています。
くわしくはこちら
そして無料ダウンロードはこちらからです。

バトルネットが結構もりあがっているようですね。
そういえば ネル、快心の一撃、パリィが変更されて
その場でカードがすぐ引けなくなったため
今までの感じで行くと 結構 思い通りのカードが来ない可能性が
高くなっています。
以前のデッキよりも食料を2枚くらい増やしておかないと
デッキが安定しないかもしれません。
初めての人は食料16枚くらいだと安定しますよ。

8/19

バトルラインの新カードがもうすぐ配信予定です。
新キャラクターのワジュンやアイアなども出ます。
まだ原作に登場していないラッパーの方も出ます。
一部で人気のフォスタなども登場します。

7/28

今回のスコアアタックは守備力4のキャラクターと射撃がキーになってきます。
守備力4というと戦闘力3 DEF+1 の「ロングソード兵(セグア剣兵)」
戦闘力2 DEF+2 の「カタール兵」です。

射撃は、「長弓傭兵」「フロトン」「カイムラー」などです。
これらを有効にタイミングよく使えるかどうかが鍵です。
あとは「テジロフ」は必須でしょう。

1ステージ
敵にカードをわざと引かせることによって「パクノス」「ホーディット」「エグマル」と
高得点のカードが最後のほうにでてきます。
これらを出させるためには最低7枚はカードを引かせなければなりません。

はじめに出てくる「バンディット」にカードを引かせて
「山賊」の射撃をわざと喰らい
かつ「勇気ある尖兵」に倒されて1枚ひかせたいところです。

そのためには上記の「ロングソード兵」、「カタール兵」が最適です。
「山賊」の射撃でも死なないし、「勇気ある尖兵」と相打ちになって
1枚引かせつつ倒すことが可能だからです。

2ステージ
ここでも序盤に守備力4ユニットが活躍します。
敵の「装甲槍兵」を守備力4のユニットで迎え撃って相打ちを狙います。
その後、いかに迅速に「カルヴァリン砲兵」をやれるかがポイントです。

「フロトン」ならば普通に対処できますし、
ほかの射兵でも「突風」を使えば「カルヴァリン砲兵」を倒しにいけます。
できれば「長弓傭兵」で倒し、そのまま「ファーエ」も倒したいところです。

敵の「ミョムト」がでてきたら「テジロフ」で消します。
ここで「ミョムト」さえ対処できればその後に出てくるユニットはたいして強くないので、
「ガンブレード兵」や「カイムラー」などが残っていればなんとかなるでしょう。

6/10

バトルラインパッケージ版のプレス入稿にいきました。
全員集合のパッケージです。
マルクスがテジロフよりでかいですが
これは巨大化しています。

6_10_1

こういうパッケージ案もありました。

6_10_2

6/2

バトルラインのパッケージ版の
作業が大詰めです。
現在 デバック中です。
大きなバグがでなければいいのですが。

次のページへ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。