FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルライン点数表

プルル 10点
フロトン 9.4点
ミョムト 8.8点
ゼリグ 8.5点
バルザック 8.4点



1位は文句なしにプルルです。
プルルの能力に関しては
点数的には本当は修正しないといけないくらいの強さなんですが
動きが面白いのでそのままにしています。
一人でカード3枚分くらいの働きを平気でやってのけます。
戦術カード2枚使っても倒しにいく価値のあるほどの
恐ろしいカードです。
極悪すぎることと、「待ち」主体になってしょっぱいので
私は野良試合では使用を自粛しています。。

2位がフロトンです。
キャラ人気がそれほどでもないので今まであまり注目されていなかったようですが
実はカードパワーはフロトンが最強です。
最近は世間的にもようやく評価されてきたのか、使用者が増えてきているようです。
どんなデッキにも入ります。
デッキによってはフロトン一人で壊滅させられます。


ミョムトは延長ではかなり強いです。
というか最近はほとんど延長専用のような使われ方をしているようですね。
どちらかというとディフェンシブなカードです。


ゼリグは移動系最強カードで いろいろ幅広く使えます。
普通に使ったら1対1交換にしかならないので 
できれば勝負を決めるようなシーンで使いたいところです。


バルザックは制圧狙い正統派デッキでも
延長ねらい「待ち」デッキでも どちらでもいけます。
ギアと戦闘力が1しか違わないのに プレッシャーが段違いです。
アックスシュバリエなどとも相性がいいです。


初心者の方は何を使おうか迷っているのであれば
とりあえず上記のようなパワーカードを使ってみたら
そこそこ勝てるデッキになるかと思います。
スポンサーサイト
[PR]

TeackBack URI

http://crimson1.blog55.fc2.com/tb.php/78-ddaaaac5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TrackBackの一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。